非常識な!

混雑した電車の中で「抱きしめて人ごみから守ろうとする」
混雑していなくても抱きしめあっているどころか、熱烈なちゅ~をしているカップルもたくさん見るのですが。

お葬式の真っ最中、鳴りやまぬ彼氏からの1時間と空けない電話。これを見て周囲は「ちゃんと愛されているんだなぁ」と思うらしいです。「葬式の厳粛な場を邪魔して非常識な!」と怒る人はいないみたいです。

【5】並んで歩いていたのに、急に先回りして「ドアを開けて待つ」
むしろこれをやらないと男として失格と思われます。周囲に「こんなに愛してるんだぜ~」ってアピールしないと女性が満足しません。例えば結婚式で、花婿が花嫁にベタベタしていると、花嫁の両親は「ウチの娘は愛されているんだなぁ。安心だ」って喜ぶみたいです。

【6】上り階段やエスカレーターで「女性の後ろに回り込む」
言わなくても女性が勝手に前に行きます。レディファーストではなく、マンセカンドが徹底している気がします。

【7】女性がベンチなどに座ろうとすると「ハンカチを広げる」
そもそもハンカチの文化が無い国なので、これは無いですね。

【8】少しの段差であっても、「女性に手を差し伸べる」
段差のある無しにかかわらず、ずっと手を握っている人が多いようです。

【9】エレベーターに乗るとき、「降りる人より先に乗せようとする」
男性が女性を乗せようとしなくても、女性が率先して降りる人より先に乗りに行こうとします。男性が女性を乗せるために無理矢理乗り込んでルート確保しているのも日常茶飯事です。