言及したら

塩村事件でセクハラ誇大申告はアリになったので、男性はセクハラ冤罪を恐れて、公の場では女性に業務と社交辞令の範囲を超えた会話は非常にし難くなる。

結婚、出産、恋愛、生理、女性の容姿、女性の年齢について言及したら、女性側の判断でなんでもセクハラに出来る事例になったから、塩村事件で。 あれは自民議員側もマナーは悪かったが、塩村側も正規の手順を踏む前にSNSで拡散して炎上させているし、言われていないことまで言われたことにして誇張している。 議場でのプロの政治家同士であれば日常茶飯事程度の野次を、プロ政治家基準ではなく、女子基準で査定してセクハラ判定にし、議場内のルールではなく、ネット上で公開処刑にした点が新しい。 冤罪疑惑や誇大申告をきっちり検証せずにセクハラ成立してしまうならば、女性側に圧倒的に有利になる。痴漢冤罪の言葉版と言って良い。 事がセクハラだから女性が100%正しく、正規の手続きで抗議するよりも前にネット上で拡散するのもアリになっていることに、違和感と恐怖を感じる。