親子ゲンカ

キチンと検査された物は安全だと作品で主張されてるから、そうじゃないという人もいます。

グルメの話だけしてればいいのにと言った人もいます。

放射能は、安全か?危険か?という話になってしまい、論点がイマイチ分からなくなっています。

そもそも、美味しんぼってどんなコンドーム通販漫画で作者はどんな人?って話を最低限やるべきだと思います。

まず、美味しんぼは、どんな漫画なのか?コミックZENON 5月号にて、東進ハイスクール林修先生が、同じ年に始まった北斗の拳と並べて画期的な作品と論じてています。

北斗の拳は兄弟ゲンカで、美味しんぼは親子ゲンカ、両方に興味をもったらどちらもロングセラーになったと。

林先生が御指摘の通り、今でこそ和解しましたが、基本は主人公山岡と父海原雄山の確執を軸に物語が展開します。

しかしながら、雄山と戦ってばかりでは話がすぐに終わるので、いくつかのパターンに分類できる大小様々なエピソードを挟み、親子の確執を描いています。

途中から分かりやすい形で対決を描く為に、究極VS 至高という単行本一冊を使い、親子の対決を描くようになりました。