見込み

ゴールドマンは最近、再生可能エネルギーにすごく突っ込んでいるらしい。
それというのも、シェールガスブームに、ゴールドマン、メリルリンチ、

JPモルガンといった投資銀行が大きく突っ込んでいたが、いざたくさん掘り 出してみたら、頁岩層が脆くなってしまい、これまで地震が起きなかった地域にも地震が頻発するようになってしまったので、見込みで言われていたほどたくさ ん掘ることは出来なくなってしまったから。
日本では未だにマスゴミがシェール革命とか言っているが、ご当地アメリカでは既にシェールの先駆けだった企業が倒産したりし始めている。
シェール失敗の元を取るために、何か別の既得権が付いていないエネルギーのブームをでっちあげたい。というのがゴールドマンの目論みなのではと思える。
東電は、今月末から年末にかけて、運用資金の借り替えの時期に差し掛かっており、ここで原発再稼働に目途が立つかどうかで、この先の資金計画が大きく変わってくる。