破損男

杉原未亡人ではないが、戦後の歴史を良く見ることだ、現代のアンネはパレスチナの少女であり、現代のゲットーはガザであり、今ホロコーストとはイスラエルによるパレスチナ人大量虐殺を意味し、更にパレスチナ人の土地を侵略し生命財産を奪いつくしているのはイスラエルである、現代のナチスとはイスラエルのことなのだ、20世紀後半に於いて国連非難決議をもっとも多く受けているのはイスラエルであることは歴史の常識である。

 ささいで矮小な事件が世界最悪の犯罪国家イスラエルの正当化に利用されることこそ問題であり、それこそ日本人の世界の歴史に対する認識の浅薄さを表すものである。

アンネが書いていない 従軍慰安婦問題は、 まぎれもない事実。
「証人の元慰安婦の方々が、死ぬのを待ってる」と、私の周囲はみんな言ってます。(私自身もそう思います)