真面目系バカ

中途半端な勉強や知識の蓄積は反対に『自分はこれだけ真面目にやったのに他の人よりも報われない・何も考えていないように見える単 純な人が羨ましい・物事を難しく考えすぎて

何をやってもシンプルに楽しめないし選べない・・・・・・・・』
という自虐的かつ他罰的な自己評価の弊害をもたらすだけだろう。 これをネットスラングでは『真面目系バカ』と呼ぶようだ・・・・・・・。
真面目系バカというのは『禁欲的な真面目な生き方の報酬』を他人や社会が与えてくれるの が当然のものと考える世界観(根拠のない一方的な因果律の設定条件)に覆われた人のことであり、近代的な学歴社会や企業文化の中ではそれほど珍しい類型で はない。 近代社会の学歴主義(利己的な勉強の蓄積)とその挫折(大卒のコモディティ化・高学歴ワーキングプア)に結びつく形で、奇妙な自尊心のねじれや社会・他者に対するいじけ(不公平という感覚)を生み出すのが真面目系バカといわれるものだろう。