水平

環状紅斑というものは輪状、要するに円い形をした紅い色の発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚の病気の総合的な病名であって、理由は実に様々なのです。
子どもの耳管の構造は、大人と比較して幅があり短めの形状で、しかも水平に近いため、菌が入り込みやすくなっているのです。大人より子どもの方が急性中耳炎になりやすいのは、これが原因です。
毎日のようにゴロンと横向きのままでテレビ画面を見ていたり、頬に頬杖をついたり、踵の高い靴等をよく履いたりというような習慣は身体の上下左右の均衡が乱れる要因になります。
3つのアミノ酸から成るグルタチオン(Glutathione-SH)には、細胞の機能を鈍くしたり突然変異をもたらすような悪質な物質を身体の中で解毒し、肝臓の性能を促進するような性能が認められているのです。
ヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間にある緩衝材みたいな役割を持っている椎間板という名称の円形の組織が飛び出した症状を称しています。
エイズとはヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって引き起こされるウイルス感染症であり、免疫不全を招いて健康体では感染しにくい病原体による日和見感染や癌などを複数発病する症候群そのものの事を指し示します。
ロックのライブの開催場所やクラブなどに置かれている特大スピーカーのすぐ脇で大きな音を聞いて耳が聞こえにくくなることを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と言っています。
ハーバード・メディカルスクールの調査結果によると、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2杯以上はカフェインが90%以上除去されたコーヒーに変えると、直腸癌の危険性を約5割も減少させることができたとのことだ。
「体脂肪率」というものは、体の中の脂肪が占有している比率で、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量(somatic fat volume、kg)÷体重(weight、キロ)×100」という数式で求めることができます。
体脂肪量(somatic fat volume)に変動が見られないのに、体重が食物摂取や排尿などによって短時間で増減するようなケースでは、体重が増加したら体脂肪率は下がり、体重が減少すれば体脂肪率が高まります。
天然の化学物質、フィトケミカル(phytochemical)のひとつであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物が、肝臓が持っている解毒酵素の正常な生産を促しているかもしれないという真実が明らかになりました。
収縮期血圧が140を超える高血圧が長期間継続すると、身体中の血管に強い負荷がかかった挙句、頭のてっぺんから足の爪先までいろんな血管にトラブルがもたらされて、合併症を誘引する見込が大きくなると言われています。
もしも血液検査で事実上女性ホルモンの分泌量が基準値を下回り早発閉経(POF)だと分かった場合、不足している女性ホルモンを補填してあげる処置方法で良くなることができます。
必須栄養を万遍なく含んだ食生活や運動は言わずもがな、心身双方の健康や美を目的として、栄養を補うために様々なサプリを摂取する行為が一般的になってきていると言われています。
基礎代謝量(kcal)とは睡眠中ではない覚醒状態で生命を維持していく(心臓、口からの呼吸、腎臓の動き、体温や筋緊張の維持等)のに要る基本的なエネルギー消費量のことを指すのです。