条約は

迅速かつ積極的な措置をとることを約束する。と書いてありますね。国家は人種差別をする団体をなんとかしなさいということだと思います。

条文1の2 この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない。というのは「国家」が国籍の有無によって外国人と国民を分けるのは闇金相談 宮城条約の適用にはならない、ということです。
わかりやすく言うと、日本国籍を持たない在日外国人は投票もできなければ議員になることもできませんよね。
そこにこの条約を持ち出して「差別だ!こんな仕切りはなくせ!」と言うことはできませんよ、ということです。決して日本国籍を持たない外国人になら人種差別してもオッケーという意味ではありません。その文言は、ひとつの国内の「国民同士」というカテゴリではない。
というコトですか?つまり、アメリカなどでは韓国系だとか中国系だとか、人種は違えどア メリカ国籍を持つ人が居て、その人達はアメリカ人なのだから差別することを禁ずるということですか。