フクシマカタストロフ

何よりチェルノブイリ等と違って「東電発表」で一日2億4千万ベクレルの放射性物質が今も毎日、しかもこれから先30年から40年以上は(核燃料デ ブリを取り出すまで)続くのです、

それで除染しても賽の河原じゃないですか、しかも放射能濃度がその10倍でも驚きません。”読んでます?福島から避難した人だけが救われる存在じゃないって事です。

福島に残ると決めた人を非難するのは違うし、非難したところで現実的に動けない人だって大勢います。これは貴方の美味しんぼに対する読解力の無さを示していますね、作品読んでますか? まさに雁屋氏や作品中に出てくる人々(前町長含む)の訴えは「今福島県に残っている人々に対する警告」でしょう。野党時代の自民党が何を言ったにしても、これは「福島をなんとかして下さい」と言ってるのにすぎません。

人の読解力だの主観的すぎる云々言う割に、自分に都合の悪い意見には目を背け、被曝したくないから福島に行かない、フクシマカタストロフに書いてある事が全てとか思ってるあたり、この日記主さんは余程視野狭いんですね~(嘲笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA