アメリカ人

午前中から、電話をしてくる者がいた。

内容は
「デジカメを買いたいが、やはり一眼が良いかね」
というもの。

予算に合わせて好きなものを買えば良いと思うが、買う前に手がかりというか、お墨付きというか、何か欲しいのが日本人だ。

アメリカ人はその点、予算が決まれば、高機能なもの、ズームの倍率が高いものなど、プライスバリューで、決めるそうだ。

で、彼に何を重視するか聞いた。
彼はズームが効くものが良いという。

画質はどれを買っても間違いないよと安心させて、

Nikon COOLPIX S9500を勧めておいた。

22倍の高倍率ズームで、1811万画素の高画質。
コンパクトとしては少々大きいが、通常は問題ない。
というより、年配の人にはあまり小さいより使い易い。
実売価格は34800円とちょっと高いが、彼はお金持ちなので、むしろ高いほうが、自慢にもなる。
彼がみんなに自慢する姿が目に浮かぶ。

それはそれとして、昼前から風向きが変わり、風も強くなってきた。
夕方に西の空を見たら、妙にホコリっぽい。
これは、大陸から飛んできた、PM2.5に違いないと、新舞子マリンパークに行ってみた。